TMC(たちかわ多文化共生センター)とは

 TMCの正式名称は「特定非営利活動法人 たちかわ多文化共生センター」です。
英語名のTachikawa Multicultural Centerの頭文字をとって「TMC」と呼んでいます。
2001年1月に発足し、翌2002年10月にNPO法人になりました。

  立川市及び周辺に住み働き、同じ地球市民としてこの町で楽しく暮らせる事、いわば多文化が共生する街づくりを 目指し、誰でも参加できるボランティア団体です。その目的に向け、またそれらを理解する人たちが一人でも多くなる事を 願い、次の事業を行います。

1.多言語による外国人のための相談窓口
2.多文化共生に関する情報の収集と多言語による情報提供
3.センターと共通の目的を持った市内各団体のネットワーク化
4.国際理解促進やボランティア養成のための講座開催
5.各種シンポジュウム、フォーラム、スポーツ大会などの開催
6.その他必要な事業


誰もが地球市民

NPO法人 たちかわ多文化共生センター 
理事長 平光 正則

 
 立川市周辺で生活する外国人の方々が、年々増えています。また、仕事やプライベートな旅行で、当地を訪れる外国の方たちも、多くなっています。
 NPO法人TMCは、同じ地球市民として、縁あって外国からこの地に来て暮らす人々との交流や支援を通して、異文化相互のふれあいを創出する、ボランティア団体です。

 TMCは、会員の会費および立川市の委託金や補助金を財源として、外国人のための相談窓口の開催、多言語情報誌の発行、世界の料理教室、多文化共生フォーラムの開催など、各種の活動を行っています。
 また、多くの国の大使館も参加する、「世界ふれあい祭」の開催を通じて、国際交流や多文化のふれあいを行っています。 異文化の交流に欠かせない各国語の通訳、翻訳ボランティアの方たちも、沢山の方々がTMCに登録され、活躍しています。

 TMCでは、年齢、性別、国籍に関係なく、仲間同士が力を合わせて、多文化共生を目標として、楽しく活動しています。また、このような活動にご理解のある皆様をお待ちしています。豊かな多文化共生の地域創造を目指して、ご一緒に如何でしょうか。

定款+設立趣意書

TMCの委員会
総務委員会
外国人相談窓口、リレー専門家相談会、語学ボランティアなどを担当
広報委員会
Foreigner'sNewsたちかわ、ホームページなどを担当
事業委員会
世界ふれあい祭、多文化共生フォーラム、ワールドクッキングなどを担当
組織委員会

会員募集中
会員入会案内(PDF)nyukai moushikomi.xls へのリンク
会費など
申込書の印刷(PDF) (郵送、メールまたははFaxでの申し込み)

E-mail : tmc@poppy.ocn.ne.jp Tel/Fax 042-527-0310